住吉の家
狭小10坪のスキップフロア
<建築概要>
■建築場所:大阪市住吉区
■用途:個人住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:ガルバ角波板
■おもな内部仕上げ
床:ナラユニフローリング
壁:紙クロス
天井:ラワンベニア、紙クロス
建具:シナフラッシュ、サワラ縁甲板張り
■2軒長屋の一画の全面改修。解体後、積年の水漏れにより腐植土化した地盤を改良。また基礎を新設ベタ基礎とすることで、強固な基礎を新たに設けた。
 
■狭小ながら駐車スペースを設けたい建て主の意向を叶えるため、ファサード間口にはラーメンフレームを構成し、その階高を極力抑えて、その上部空間をスキップフロアとし立体的に空間が広がる工夫をしている。
 
■中央の階段室に面したトップライトは、開口の限られる長屋にあっては、風の通り道であり、光の指す大切な装置。室内にいて上部にも横方向にも抜けのある空間になった。

※ABC放送「劇的大改造!ビフォーアフター」で匠として出演させてもらった物件です。詳しくはこちらをどうぞ→HP