西成の家
レトロ建具と坪庭のある暮らし
<建築概要>
■建築場所:大阪市西成区
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:板金
■おもな内部仕上げ
床:杉フローリング・畳
壁:塗装・シナべニア・クロス
天井:ラワンべニア
建具:シナフラッシュ、古材建具利用(ガラス入れ替え)
■木造2階建ての古い空家を改修。木製建具を再利用したり、残せる箇所は最大限残し、趣のある懐かしい空間となった。

■新しく作る壁をバランスをみながら耐力壁とし、床は構造用合板で固めて構造的に弱っている部分を補強。

■北側玄関から、趣味の洋裁が楽しめるアトリエ、和室を抜けて南側の坪庭に風が抜ける。

■和室の壁には、建て主さんと一緒に選んだ花柄の輸入クロスをセルフ施工。