長池の家
耐震改修 評点0.24→1.10
<建築概要>
■建築場所:大阪市阿倍野区
■用途:個人住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:塗装、ガルバリウム鋼板
■おもな内部仕上げ
床:杉無垢フローリング
壁:クロス
天井:クロス
建具:シナフラッシュ
■築数十年の住宅の再生。間口1.5間ウナギの寝床の狭小住宅である。

■間口方向の耐力壁がまったくなかったので、筋交いや構造用合板壁の耐力壁を設け、その下部にはRC基礎を新たに打設。耐震性能を向上させた。一般診断での評点は0.24から1.10まで上がった。
 
■1階リビングの立て込んだ土地では環境確保が難しかったので、2階に部屋の中心であるLDKを配置。筋交い現わしで、閉塞感のないデザインを心がけた。