昭和町の長屋「暮らし用品」
築70年を超える長屋の再生
<建築概要>
■建築場所:阿倍野区昭和町
■用途:器ギャラリー
■構造:木造2階建
■外部仕上げ
屋根:和瓦
外壁:杉板張り・土壁風モルタル塗り
■内部仕上げ
床:タモムク板、畳
壁:荒漆喰、手漉き楮和紙貼
天井:既存格子天井、手漉き楮和紙貼、タモ練付板
建具:既存古建具再生、アイアン窓
■旧い長屋の残る昭和町、その町の築70年を超える長屋を再生した。ジャッキアップを施し柱・梁の位置修正。腐食の進んでいた土台、柱、梁などの構造体も入れ替えた。また、耐力壁の増設、床構面の補強もおこない耐震性能を向上させた。
 
■内部空間は漆喰仕上げと施主施工の和紙貼り。アイアン作家に製作してもらった鉄窓の黒色と和紙の木成り色の対比が印象的な白い部屋。畳の間には土色の漆喰壁と自然土から生まれた店主選りすぐりの器が床に並べられる。
  
「暮らし用品」WEBサイト → http://www.kurashi-yohin.com/