九条SOHO賃貸PJ
カスタマイズ賃貸プロジェクト
<建築概要>
■建築場所:大阪市西区
■用途:賃貸SOHO住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:モルタル塗装、米松板張り
■おもな内部仕上げ
床:土間コンクリート(アトリエ)、複合フローリング(住居)
壁:モルタル塗装
天井:塗装
建具:シナフラッシュ戸
■九条駅近の木造賃貸物件への改修プロジェクト。当初、家主はファミリー向け賃貸住宅への改修を考えていたが、ありあまる賃貸住宅との差別化を図るために、住宅&職場のSOHO空間を提案。また、工事前に賃借人を募集し、希望に応えられるスキームも提案。そうすることで、借り手にも貸し手にもお互いのメリットを生む、リスクの少ない事業となった。

■空間は前面道路に面して吹き抜けを設け、アトリエ部分および室内部分ともに外部環境を感じられる空間とした。

■元和菓子工場で、鉄骨梁で補強された木造と鉄骨のハイブリッド構造を活かした構造材を現しにした内装。ローコストに抑えながらも、特徴的なほかの賃貸物件とは差別化された空間にしあがった。