日立の家
土間キッチンでひろがる豊かな生活
<建築概要>
■建築場所:茨城県日立市
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■仕上げ
床:ナラムク、着色モルタル
壁:スサ漆喰、土佐和紙クロス
天井:構造用合板現し
建具:シナ、杉
浴室:TOTOハーフユニット

■定年後の夫婦のための家。料理好き、宴会好きの建て主の第二の人生の生活の場。荒い使い方にも耐えうる土間キッチンを中心に、玄関、キッチンそして屋外デッキへとつながる。

■長期優良住宅先導モデル仕様で高断熱・高強度。メンテナンス性に優れた建物である。

■居間の天井は国産杉の垂木梁が小刻みに連続するダイナミックな空間。LDKからは1mを超える深い軒を持つウッドデッキへとつながる。軒下の半屋外さらに屋外へと生活シーンが広がっていく。