吹田・片山の家
等価交換による土地活用で生まれた小さな家
<建築概要>
■建築場所:吹田市片山
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:杉板、ガルバ鋼板、塗装サイディング
■おもな内部仕上げ
床:杉フローリング
壁:クロス
天井:クロス
建具:シナフラッシュ
■等価交換による既存住宅の建て替え。老母のための小さな家。

■高台に立つ南向き斜面地で、住宅密集地ながら眺望は抜群。コンパクトな動線でスムーズに生活ができるようなプランとした。

■1階だけで普段の生活は完結し、2階は客人・親類が泊まれる客室として利用する。