橋本の家
紀ノ川見渡す自然のなかで暮らす
<建築概要>
■建築場所:和歌山県橋本市
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:焼杉板張り
■おもな内部仕上げ
床:モルタル、杉フローリング、畳
壁:漆喰、和紙クロス
天井:和紙クロス
建具:杉板張り
■紀ノ川すぐ側の自然豊かな敷地に建つ木造住宅の改修。

■夫婦と子供2人のための住宅であると同時に、ワークショップやセミナーを開ける場所にとの要望から、玄関から土間が広がる開放的なプラン。

■プランと整合させながら軸組を整え、筋交いや耐力壁を配置。土葺き瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根へと葺き替え、2階の床も固めるなど、構造補強も行った。

■こどもたちが走りまわることのできる、おおらかな家に生まれ変わった。