新芦屋下コ−ポラティブY邸
元社員寮のコンバージョンコーポ
<建築概要>
■建築場所:吹田市
■用途:コーポラティブハウス
■構造:RC造3階建
■おもな外部仕上げ
屋根:塗膜防水
外壁:吹付塗装
■おもな内部仕上げ
床:アッシュ複合フローリング(床暖房対応)
壁:EP
天井:EP
建具:ラワンフラッシュ
■既存の寮をつかってのコンバージョンコーポラティブハウス。柱・梁の構造体をそのままに、ほかを解体。既存躯体を利用することでコストを大幅に下げることができ、企業にとって利用価値のなくなった社員寮が、8戸の思い思いの家に再生された。
 
■Y邸は社員寮の管理人室及びエントランスのあった区画。
南側一杯の間口が開放され、1階でありながら開放感たっぷり。住人がすでに顔見知りなので、視線もあまり気にならない。玄関を入るとすぐにモルタル仕上げのキッチンシンクがお出迎え。外に開放された計画のせいか、Yさんの人柄か、竣工後は子供たちが集う溜まり場になっているそう。