香芝の家

敷地は近鉄・香芝駅すぐ近くの新たに宅地開発された一区画。南隣地の配置計画を考慮しながら、吹き抜けを通して南向きの採光を確保した。吹き抜けのあるコンパクトなLDKはプライバシーと開放性のある住環境を同時に得られる。建具屋を仕事とする住まい手で、建具は材種・金物にもこだわったフルオーダーの木製建具となっている。

<建築概要>
■建築場所:奈良県香芝市
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■主な外部仕上げ
【外壁】窯業系サイディング
【屋根】ガルバ鋼板
■主な内部仕上げ
【床】ウォールナット複合フローリング(床暖房対応)・クリ無垢フローリング
【壁】クロス
【天井】不燃タモ化粧板・クロス
【建具】ナラ・ウォールナット・メラミン

 

 


外観はシンプルなボリューム構成。屋根を薄く仕上げている。

吹き抜けからリビングへ降り注ぐ採光

広葉樹の床と天井で空間がピリッと締まる

キッチン


二階寝室へも吹き抜けを介して外を感じられる


ウォールナットの玄関建具