野田の古民家

大阪福島の旧家の改修。新たな生活感のリノベーションにともない、大阪市の耐震補強の助成金を活用して耐震補強も行った。床下空間が少なく土台や構造体の腐朽が激しかった平屋部分は建物を持ち上げ新設基礎を設置した。アプローチ空間から軒下デッキ、リビングへとつながり地域に開かれた住み開きの空間も想定している。また、庭に面した和室部分も第三者の利用が可能なように、プライベート空間とは別の玄関を設けている。

<建築概要>
■建築場所:大阪市福島区
■用途:住宅
■構造:木造2階建
■主な外部仕上げ
【外壁】吹付塗装・カラ松板張り
■主な内部仕上げ
【床】桧・ナラ
【壁】ホタテ漆喰・和紙クロス
【天井】杉板
【建具】古建具再利用・シナ

 

 


庭とリビングがつながるアプローチ空間

客庭−縁側−LDK

奥の畳間に直接アプローチできる第二玄関

家族のプライベートな入口