アベノ洋風長屋

5軒の三角屋根の洋風長屋。朽ちはてそうなこの特徴的な長屋を利活用できないかとオーナー様からの依頼をうけ、店舗兼住宅へのコンバージョンでの再生を提案した。ファサードは三角屋根を復元、プラスアルファに草屋根を設けて、外観に人目の惹くデザインとした。裏側は個別の庭があったが、それを一体化して共有スペースとした。そこには緑やパーゴラ、ウッドデッキ、築山などを設けて、イベント使いなどの利用が可能な場を計画した。地域の人にとっても馴染みのあるこの長屋が再生され、「残ってよかった」という声も聞きくと、このランドマーク的な建物に人が暮らし、町の人たちがこの場に集まることを期待したい。

<建築概要>
■建築場所:大阪市阿倍野区
■用途:店舗兼住宅
■構造:木造2階建
■主な外部仕上げ
【外壁】モルタル塗装・ガルバリウム鋼板
【屋根】洋風瓦
■主な内部仕上げ
【床】土間・杉板・Pタイル
【壁】クロス
【天井】構造用合板現わし・クロス・ラワン合板
【建具】ラワン合板

 

 


三角屋根と草屋根が印象的なファサード

裏庭は一体利用して、町に解放。イベント使いにも。

スケルトン階段

古建具を再利用。ローコストながらも特別感のある内装デザイン

明かりが灯る洋風長屋