188
ミナミのデザイン事務所
<建築概要>
■建築場所:大阪市中央区
■用途:事務所
■構造:鉄骨造2階建
■おもな外部仕上げ
外壁:タイル、塗装
■おもな内部仕上げ
床:アッシュフローリング(床暖房対応)、着色モルタル
壁:和紙クロス、ジョリパット
天井:MDF、ラワン合板
建具:シナフラッシュ、ベンガラ和紙、マガシロ框戸
■ミナミ千日前のデザイン事務所の改修工事。現在利用の2階事務所部分と、今回改修部の1階部を床を撤去し新たな動線を新設。鉄骨ブレースの間を縫うように、極小階段でつないだ。

■猥雑なミナミ繁華街の立地でありながらも、自然光や緑、風を少しでも感じたいというクライアントの要望に応えるべく、ギャラリースペースを兼ねる風の通り道となる土間空間を設け、突き当りには奥行き30cmの超極小坪庭を、建て詰まる隣地との隙間に設けた。
 
■出来上がった空間は、クリエイティブダイニングと名づけられ新しいデザインの発信の場としたいとのクライアントの想い。物理的にも気持ち的にも風通しのよい空間になった。

http://188.jp/